2014年10月30日木曜日

部品入手

初めてWeb!kを利用してみました。


一昨日朝の発注で昨日発送、本日昼に届きました。
中々早いですね~

普通は発注と引き取りで二度バイク屋さんに行かなければなりませんが、ネットで発注して待ってたら良いだけなんて、凄い時代だわ~

で、直ぐにでも付け替えたいんですが明日から4日ほど天気が崩れるとか・・・
上手く行かないもんですな~


2014年10月27日月曜日

純正部品

マジかっ!


ゴム部品2点で5,000円てか!(恐)

ちょっとタンマ、考えさして・・・


2014年10月26日日曜日

リンクの整備

トライアル車と言うと、どうしてもリンクの焼き付が気になりますね。
中古車は何が何でも確認しておきたい所です。

2014_1026burattoclub0001.jpg

で、今日のよき日にバラしてみました。

2014_1026burattoclub0004.jpg

おお~ しっかりモリブデングリスが残ってます。こんなにキレイなリンクを見たのは初めてです。

リンク部分はモリブデングリスが指定なんですが、モリブデングリスは水に流れやすく、1年間乗りっ放しだと完全にグリス切れを起こしてベアリングが真っ赤に錆びるか焼きついて外せなくなります。(メンテをサボった経験者は語る)

しかしトライアルをしないとこんなに長持ちするんですね~

と、リンク部分はとても良い状態だったのですが・・・

2014_1026burattoclub0007.jpg

チェーンスライダーとテンショナースリッパーが、経年劣化でボロボロになってました!
ちょっと力を入れるとパキパキ折れます。見た目新しいのにね~

2014_1026burattoclub0009.jpg

んで、アロンアルファと2液式エポキシで接着して組んでみたのですが・・・

2014_1026burattoclub0012.jpg

走ると砕け散る可能性大ですな~
新品を手に入れておかなければ心配です。

2014_1026burattoclub0020.jpg

てな事で、スリッパーとスライダーを残してリア回りのメンテナンスは完了です。
やれやれ・・・


ステップはストッパー?

ゆおりんさん・・・


ノーマルステップ


ワイドステップ

ねっ!


2014年10月25日土曜日

ワイドステップ取り付け

てっ!

2014_1025burattoclub0002.jpg

入らない!

鋳型から出したままで、寸法を合わせる追加工はされてないようです。
購入した奴が自分で合わせろ!と言うシステムのようですね。

2014_1025burattoclub0007.jpg

右側は少し削ったら入ったのですが左側はかなり削りました。
鋳物ですのでバラつきが大きいようです。

2014_1025burattoclub0017.jpg

298円のアクリルスプレーでサビ止め塗装をして完成。

取り付けます。

2014_1025burattoclub0020.jpg

ててっ!割りピンが入らない!
取り付け部分が厚いので予想はしてたんですが、確認はしてませんでした。
削るべきか・・・?

う~ん、今回はワッシャーを入れずに割りピンだけで取り付けておきます。
削るのは何れまた・・・

2014_1025burattoclub0022.jpg

完成!

としておこう。

なかなか良いんですが、欲を言えば後ろ側じゃ無く前側に拡げて欲しかったですね~


2014年10月24日金曜日

ワイドステップ

あれです。
TLM220には、1センチ低くなってるTLM250のステップや、さらに少し幅広になったTLM260のステップを使ってたんです。
競技用なので、当然220のノーマルステップよりは良いのですが、それでもホンダ(HRC)純正ステップには不満で、もっと大きく!もっと長く!と、バイク屋さんで加工して貰ってました。

で今回も、幅が広くて長~いステップに交換します。

2014_1023burattoclub0012.jpg

Amazonで買ったXR250 XR250R XR230 XR400R XR600R XR650R CR80 CR85 CRM250用ワイドステップ2,980円です。
幅約50㎜、長さ約80㎜。素晴らしい!

が・・・

2014_1023burattoclub0030.jpg

TLRのステップは163g。(TLMのステップが手元に無かったので・・・)

2014_1023burattoclub0026.jpg

'90年代のトライアル車に使われてたステップは155g!

で今回購入したステップは・・・

2014_1023burattoclub0023.jpg

271g!
重い!おもわれふりふられ・・・

思い通りには行かないものですな~



2014年10月12日日曜日

フェンダーの修理

そうなんです。

2014_1012burattoclub0001.jpg

加水分解でプラスチック部品がバキバキなんです。
で、カッティングシートで貼り合わせようとホームセンターに行ったのですが、数ヶ月前のリニューアルで撤去されたようで見当たりませんでした。

代わりに・・・

2014_1012burattoclub0004.jpg

こんなものを見つけました。

2014_1012burattoclub0006.jpg

強力な粘着力です。
見た目を気にしなければ問題なさそう。

2014_1012burattoclub0008.jpg

裏側はNITTOのアルミテープで補強しました。

2014_1012burattoclub0010.jpg

シートベースです。

2014_1012burattoclub0011.jpg

見苦しいですが何とか使えそう。
良かった良かった。


2014年10月11日土曜日

エアクリーナーエレメント製作と・・・

エアクリーナーエレメントの枠(ゴム部分)も無かったので、一から製作します。

2014_1002burattoclub0005.jpg

枠部分には防振ゴムを使います。

2014_1002burattoclub0009.jpg

一列カットして裏側に残ったデコボコをカット。

2014_1002burattoclub0018.jpg

ヤスリで均して・・・

2014_1002burattoclub0023.jpg

100均のゴム用ボンドで接着。

2014_1007burattoclub0003.jpg

取り付けテスト。

ちょっと大きかったので3回やり直したらガタガタになりました。思い通りにはいかないものですな~

2014_1007burattoclub0017.jpg

15、6年前に買ったデイトナのターボフィルターです。経年劣化でボロボロになってました。
何とか使えそうな部分を切り取って・・・

2014_1007burattoclub0020.jpg

木工用ボンドで接着。
くっ付いたのを確認してから縫製。

2014_1007burattoclub0028.jpg

防振ゴムで作った枠に2センチ幅に切ったゴム板を接着して・・・

2014_1007burattoclub0049.jpg

縫い合わせればエアクリーナーエレメントの完成です。

2014_1011burattoclub0033.jpg

これで、ノーマルサイレンサーで120番のメインジェットでもビュンビュン回る?事でしょう。

と、

2014_1011burattoclub0023.jpg

エアクリーナーケースシールがボロボロになってたので・・・

2014_1011burattoclub0026.jpg

住友スリーエムの防水テープで補修。

2014_1011burattoclub0029.jpg

貼り付けるのは簡単なのですが掃除が大変です。

この防水テープはスポンジのようにボロボロにならないそうなので、もう一生補修する必要は無い!と、思いたい!のね~


2014年10月8日水曜日

エアクリーナーエレメント

出来ました。
「TLM220 スーパーダイナマイトターボフィルターエアークリーナーエレメントタイプ1」仮称です。


性能アップはもちろん、完全ハンドメイドによる美しいカットと手縫いならではの丁寧な縫製、その完璧な仕上がりは手にした貴方を虜にする事でしょう。
テヘペロ☆

詳細は取り付け時に・・・


2014年10月7日火曜日

タンク サビ落し完了?

恐ろしく錆びててこれは絶対穴が開いてる!と思っていたタンク。よくよく見ると使えそうなのでキャップもコックも付けたままサビ取りをしました。

先ずは、洗浄目的でパイプユニッシュを薄めた温水をタンクに満たして一日放置。
次に、10倍に薄めたサビ取りクリーナーを満タンにしてまたもや1日放置。
ワイヤーブラシが届く範囲はブラシで擦り、届かない所は液を少し残して小石を入れ、サビを落すようにガラガラと振り回しました。
しかし、一度では落ちず再度同じ作業をする事に・・・

2014_0927burattoclub0004.jpg

出てきたサビです。(驚)
それでも、タンクキャップ中のサビは落ちてませんので、分解して中側のサビを真鍮ブラシで擦り落としました。

と、2回の作業で見える範囲はほぼ納得できる状態になりました。
漏れは無いようです。

2014_1007burattoclub0060.jpg

で、万全を期してコーティングしようかしまいかで悩んでたんですが、使用したエーゼットのタンクサビ取りクリーナーの説明文には、「防錆効果があるため、使用後に新たなサビが発生するのを防ぎます。」と書いてあり、このままでもいいかなと・・・?このままでいいよねと・・・?このまま使おうねと・・・
思ってる今日この頃です。


2014年10月5日日曜日

エアクリーナー

大丈夫。製作中です。


先週仕入れた、エアクリーナーケースシールとエアクリーナーエレメントの材料です。
現在鋭意接着中ですので、2、3、4日後には「TLM220用オリジナルターボフィルタースーパーエアクリーナーエレメントタイプⅠ」が完成する事でしょう。
お楽しみにね。